RSS
Admin
Archives

よかろ~もん

日々思ったことを好き勝手に書き綴っておりま~す(´▽`) 今のメインは佐賀が生んだ偉人・江藤新平さんと、江藤さんと関わりのあった方々のことを書いております。

プロフィール

緑山チカ

Author:緑山チカ
明治初期政府で活躍した
初代司法卿・江藤新平さんに
ハマりました。
(2011年9月末現在)


●佐賀県在住
●魚座・AB型
●好きなもの
  田舎
  歴史の勉強
  絵画鑑賞
  TVスポーツ観戦
  B'z
  小田和正

ネコ2匹飼ってマス♪
名前は「ユキ」「ダイ」
オンナノコです^^

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ネコ温度計
ブログ内検索
楽天市場
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
楽天BOOKS
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.07
04
Category : 未分類
Theme : 学習
Genre : 学校・教育
読んでみました

脳を創る読書脳を創る読書
(2011/12/17)
酒井 邦嘉

商品詳細を見る



私はアナログ人間だし、
パソコンのバックライトで長時間
字を読むのが苦手なので…(疲れ目がひどい)

読書するなら「紙の本」派です


「紙の本」「電子書籍」だけでなく、
脳のこともいろいろ書いてあって
勉強になりました

人間は想像力があるから
手品を見て驚くんですって

想像力のない動物に手品を見せても
何の反応もない…って
(なるほど納得)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

紙の本!

電子ブック持ってるし読んでもいますが、紙の本も同時に発売してくれないと困りますe-320
電子書籍って、あとどれくらいで終わるのかがわかりにくく、前半のどの辺に何があったのか…みたいな目安がつきにくくて飛ばし読みもしずらいんですよねi-202
アメリカで受けてるのは、本屋が町に数キロ以内に一件しかないとかザラで、その一件の本屋もはやりの本なんて置いてない…みたいな状況があるからみたいですよ。
それにやっぱり大事な本は、紙で欲しいですよね~~i-239

アメリカで電子書籍がウケてる理由

aoiさんi-80
コメントありがとうございますi-237

アメリカで電子書籍がウケてるのは
そういう理由があったんですねー(@▽@)

アメリカは日本と違ってバカでかいし♪
書店に行くにも一苦労って方が多いんでしょうねi-201

日本の場合はどうなんでしょう?
「教科書まで電子書籍にしよう」と考えてる
人も居ますからねーi-230

私は大事な部分に赤線を引いたり、
付箋を貼ったり、書き込みをしたりしたいので
紙の本がいいですねーi-185

>大事な本は、紙で欲しいですよね~~

激しく同意ですi-237

以前ご紹介した「江藤新平と明治維新」は
絶版になったのか、新刊がもう売ってなくてi-201
電子書籍で無料で読めるとわかっていても、
どーーしても手元に置いておきたかったので
ネットの古本屋さんで定価以上の代金を支払って
ゲットしましたからねーi-229

やっぱ紙の本はいいですi-236
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。