RSS
Admin
Archives

よかろ~もん

日々思ったことを好き勝手に書き綴っておりま~す(´▽`) 今のメインは佐賀が生んだ偉人・江藤新平さんと、江藤さんと関わりのあった方々のことを書いております。

プロフィール

緑山チカ

Author:緑山チカ
明治初期政府で活躍した
初代司法卿・江藤新平さんに
ハマりました。
(2011年9月末現在)


●佐賀県在住
●魚座・AB型
●好きなもの
  田舎
  歴史の勉強
  絵画鑑賞
  TVスポーツ観戦
  B'z
  小田和正

ネコ2匹飼ってマス♪
名前は「ユキ」「ダイ」
オンナノコです^^

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カウンター
最近の記事
カテゴリー
リンク
ネコ温度計
ブログ内検索
楽天市場
ベルメゾンネット
ベルメゾンネット
楽天BOOKS
月別アーカイブ
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.07
29
ロンドン五輪始まりましたねー

スポーツ観戦が大好きな私は
五輪も燃えるんですが


昨日(7月28日)の佐賀新聞に載ってた
↓この記事に燃えました(@▽@)

漂流記の下書きを寄託 高知、竜馬記念館へ


ちょうど今、堂門冬二先生の
【榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材】を読んでいて
思いがけず「佐賀の七賢人」の名前が出てきたり、
地元と縁のある高島秋帆が謀反の罪を着せられたワケを
書いてあって、メチャメチャ燃えてたので…

この記事にも激しく反応してしまいました

小説 榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材 (ノン・ノベル)小説 榎本武揚―二君に仕えた奇跡の人材 (ノン・ノベル)
(1997/08)
童門 冬二

商品詳細を見る



ロンドン五輪、見てますよ
ガンバレ日本
スポンサーサイト



2012.07
19
NHK大河、西郷隆盛に吉川晃司 / 綾瀬はるか主演「八重の桜」


幕末~明治初期にハマってる私は
来年の大河ドラマが楽しみでたまりません♪

キャストの発表があったのですね



西郷隆盛に吉川晃司


 大 驚 愕  (゜□゜)

イケメン過ぎる…(爆笑)




そして、西郷どんの従兄弟・大山巌が、反町隆史

うぉぉぉぉぉー
美形の血統(大興奮)


私の中の西郷どんのイメージが
ガラガラと崩れていくよ(T▽T。。。←笑い過ぎて涙が…

まぁ

イケメン過ぎる西郷一族っつーのも
斬新でいいのかも…ね


八重の桜 HP
2012.07
18
私が桐野利秋に興味を持ったきっかけは、
フジテレビで以前放送された
菅野美穂ちゃん版「大奥」の最終回。

江戸城引渡しの場面で、薩摩の偉い人が、天璋院に向かって
「おいどんは桐野っちゅーもんごわす」って言ったんですね。

なぜかその名前を覚えていて、幕末~明治初期にハマった今
ネットで調べたら、桐野利秋=人斬り半次郎と知り…

はずかしーーー(T▽T)

もうホンット何にも知らないんです、私ー
詳しい方、いろいろ教えてやって下さいよぉぉ←本気

幕末の偉人って名前が変わる人が多いから
困ります


で、図書館で↓の小説を見つけたので
読んでみましたら、まぁー面白くて
読むのが遅い私が5日で読み終わっちゃいました♪

司馬先生に比べて、池波先生は文章が平易で
余白もたくさんあって読みやすかったです

西南戦争の場面は、あまり詳しく書いてなかったですが
【翔ぶが如く】でみっちり読んでるので、これでいいんです…(T▽T)


熊本城は西南戦争で燃えてしまいました。
【翔ぶ~】を読んでもその理由がわからなかったんですが、
【~半次郎】に真相が書いてありました。


人斬り半次郎 幕末編 (新潮文庫)人斬り半次郎 幕末編 (新潮文庫)
(1999/07)
池波 正太郎

商品詳細を見る


人斬り半次郎 賊将編 (新潮文庫)人斬り半次郎 賊将編 (新潮文庫)
(1999/07)
池波 正太郎

商品詳細を見る
2012.07
04
Category : 未分類
Theme : 学習
Genre : 学校・教育
読んでみました

脳を創る読書脳を創る読書
(2011/12/17)
酒井 邦嘉

商品詳細を見る



私はアナログ人間だし、
パソコンのバックライトで長時間
字を読むのが苦手なので…(疲れ目がひどい)

読書するなら「紙の本」派です


「紙の本」「電子書籍」だけでなく、
脳のこともいろいろ書いてあって
勉強になりました

人間は想像力があるから
手品を見て驚くんですって

想像力のない動物に手品を見せても
何の反応もない…って
(なるほど納得)